柴犬らん16歳

16歳のシニア柴犬らんメモリーズ認知症行動「朝の散歩」めちゃキツそう

16歳のシニア柴犬らんメモリーズ認知症行動「朝の散歩」めちゃキツそう
らんとパパ
らんとパパ
芝犬らんの認知症行動が出始めた頃です。大好きでせがんでいたぐらいの朝の散歩がきつそう。むしろ徘徊のようです。

この土地に引っ越してきてから、らんは急速に老け込んだようです。
老化や認知症の陰りが出始めたのもこの頃。

らんも私たち夫婦も、大好きだった海のそばのあの土地を離れた精神的なダメージショック。

らんは、うすうす感じ取ってたのだと思います。
気高く敏感で優しい子だったから。

こんにちは、きのじーパパです。
らんは2020年1月9日天国へ行ってしまいました。
らんとの楽しい想い出を振り返りブログに綴っています。

らんのプロフィール

一時はショックから写真も動画も見ることができませんでした。
最近では、不本意に死んでいったらんに少しでも報いるためにも、過去の動画を振り返っています。

前回の記事⇒「16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「想定外行動」に目が離せない!

らんの動画の撮影期間は、らんが虹の橋を渡るまでの1年間と短い期間です。
引越し後の1年間は、らんの老いて具合悪くなっていく辛い姿ばかり見て過ごしました。

今回も改めてらんの弱って悲しい姿を動画を見ながら、振り返り反省しています。

らんを抱きしめたい。毎日その思いばかりです。
手の感触、らんのにおい、白内障で真っ白の眼球の奥に光る情熱。

らんちゃんごめんね。

今回は、認知症・痴呆症が出始めたサインを発しているらんの姿、の話です。

16歳のシニア柴犬らん認知症行動は「朝の散歩」からサインが

16歳のシニア柴犬らん認知症行動は「朝の散歩」からサインが

16歳のシニア柴犬らん認知症行動は「朝の散歩」からサインが

16歳のシニア柴犬らんの認知症行動は今にして思えば「朝の散歩」からサインが顕著にでていました。

「なんか元気がないね~らん?」

程度に、かたずけてしまっていました。
それから、どんどん蓄積しストレスから皮膚疾患を発症するまでに深刻だったのに。

病院に連れて行くのが遅すぎた、らんは辛かったと思います。

今思えば、見落としているサインが一杯ありました。

・特に朝散歩を行きたがらない理由
・皮膚疾患はナゼ出た(突然ではない)
・顔が以前と違いいちも哀しそう
・グルグル回る等認知症行動のサインが出始めていた

朝、散歩を行きたがらない理由は、らんの体力が低下してきた要因ばかりではありません。

らんとパパ3
らんとパパ3
らんが楽しくないからです。

環境が変わった(飼い主もなんか変わった?)ために様々な欲求が思う通りに、好きなようにならなくなった。

そのため、ストレスから皮膚疾患になった。
しかし、助けを求めてボンクラ飼主はいつまでも放置。

らんは幻滅してたのかも知れません。

柴犬らん認知症行動「散歩時に伺えるいつもと違うアクション」

柴犬らん認知症行動「散歩時に伺えるいつもと違うアクション」

柴犬らん認知症行動「散歩時に伺えるいつもと違うアクション」

柴犬らん認知症行動のサインとして「散歩時に伺えるいつもと違うアクション」があります。

詳しくは本文最後に紹介する動画を見て頂ければわかります。

かなり、ヨタヨタでふらふらです。

・以前にも増して目が見えていない
・同じところをグルグル回っている(まだサークルが大きいですが)
・何かを求めてる、探している?

以上を、認知症行動の一言でかたずけるのは簡単です。
しかし、らんが私たちに寄り添ってこないのが気になります。

それは私たちが心よりらんに寄り添ってないからでしょう。

何かを求めてる、探している?仕草は前から気になってはいました。

前の亡くなった飼主さんを探しているのかな。

あの頃は幸せだった♪

らんが懐かしく思い返し、その飼主さんを求めてるのかも知れませんね。

結局最後まで、そのらんの気持ちを覆すぐらいまでの愛情では答えてあげられなかった。

非情に無念です。らんちゃんゴメンナサイ。

16歳のシニア柴犬らん|認知症でも食欲旺盛

16歳のシニア柴犬らん|認知症でも食欲旺盛

16歳のシニア柴犬らん|認知症でも食欲旺盛

柴犬らんは亡くなる最期まで食欲は旺盛でした。

きっと、頑張って生きよう、生きよう!としてたのだと思います。

以前のらん

以前のらんは、ビックリするぐらい綺麗に食事を取ってくれてました。

容器からほんの少しごはんをこぼしても、落ちたご飯は一粒残さずきちんと器用に食べきります。

らんとパパ
らんとパパ
焼きいもが大好きで、夢中になって食べるあまり後で吐き出してました。

(与え方がマズかったです、2回目以降は気を付けました)

今では、食べ散らかしがどんどんエスカレートし、ついには自分の力だけでは食べられなくなっていきます。

それでも、手からたくさん食べてくれるのは嬉しかった。

このようにジーっといつまでも放心状態でいるシーンが増えてきます。

何を考えているのでしょうね^^

本日は以上になります。

今回の内容の動画はこちらから↓

「15歳のシニア柴犬らん」朝さんぽも辛いワン!(3:48)

16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「想定外行動」に目が離せない!

16歳のシニア柴犬らんメモリーズ|老化「もう走ることはできません」

関連記事

  1. シニア柴犬らん立ち寝中 ランちゃん立ち寝中
  2. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」家でマッタリ散歩嫌いに!? 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」家でマッタリ散歩行きたがらず
  3. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」ついに要介護状態に 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」ついに要介護状態に
  4. シニア柴犬らんプロフィール シニア柴犬らんプロフィール|推定15歳のおばあちゃんです
  5. 16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「認知症 加速中!?」 16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「認知症 加速中!?」
  6. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」もう大好きなオモチャで遊ばない 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」もう大好きなオモチャで遊ばない…
  7. 16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「ワクチンと爪切り(大号泣!?)…
  8. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」少しだけ元気になった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

管理人きのじー

管理人Hideki

PAGE TOP