柴犬らん16歳

16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「想定外行動」に目が離せない!

6歳のシニア柴犬らんメモリーズ「想定外行動」に目が離せない!
らんとパパ
らんとパパ
芝犬らんの認知症行動が進んでいます。
丸椅子に知恵の輪のようにハマり(!?)、赤子のように泣き叫んでいました。

なんでこんなんなっちゃったの(;´・ω・)??
「想定外行動」に目が離せませんね。

このような行動パターンが最近とても増えてきています。
人間と一緒で、まるで赤ちゃんに帰っていくようですね。

こんにちは、きのじーパパです。
らんは2020年1月9日天国へ行ってしまいました。
らんとの楽しい想い出を振り返りブログに綴っています。

らんのプロフィール

一時はショックから写真も動画も見ることができませんでした。
最近では、不本意に死んでいったらんに少しでも報いるためにも、過去の動画を振り返っています。

前回の記事⇒「16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「認知症 加速中!?」」

らんの動画の撮影期間は、らんが虹の橋を渡るまでの1年間と短い期間でした。
引越し後の1年間は、らんの老いて具合悪くなっていく辛い姿ばかり見て過ごしました。

しかし、どんなに年老いてもらんは可愛い。ただただひたふら天使のように可愛い。
らんの本当の心の叫びを聞いてあげられなかったのではないか。

本当に後悔しかありません。

らんちゃんごめんね。

今回は、そんな認知症・痴呆症が加速し始め「想定外行動」に目が離せない、というお話です。

16歳のシニア柴犬らん認知症行動の1つ「想定外行動」

16歳のシニア柴犬らん認知症行動の1つ「想定外行動」

16歳のシニア柴犬らん認知症行動の1つ「想定外行動」

16歳のシニア柴犬らん認知症行動の1つに、全く予想もつかない「想定外行動」があります。

当時は、らんが認知症になりかかっているなど夢にも思いませんでした。
可愛い仕草のポーズやパターンだと勘違いしていたダメ飼主でした。

振り返れば、おかしな行動がポツポツと目立ち始めていたんです。

・狭い所、ベットの下のわずかな隙間や細い小さな隙間に入り込む
・同じところをグルグル回る
・首が少しおかしな方向に曲がったまま動かない。
・いつもと違う鳴き声

らんはいつも元気ではしゃぎまわり、たくさん食べ、あんなこんなリアクションをする。

そう信じ込んで、少しの変化にも気を付け、気持ちに寄り添ってあげられなかった。

この丸椅子に知恵の輪のように、絡まって動けなくなりSOS絶叫発信をしたのは2回目。

今まで聞いたことが無い、赤ちゃんのような声で助けを呼んでいます。
(最下部の動画で見てみてください、なんとも言えない声です)

らんとパパ2
らんとパパ2
その時はおかしくて笑いながら救助しましたが、もし今後そばにいてあげられなくなったら大変です。

家の中を自由に動けるようにしたまま、外出はもう危険です。

やっと救出され甘えるらん。かわいいね♪

16歳のシニア柴犬らん認知症対策「ゲージを工夫する」

16歳のシニア柴犬らん認知症対策「ゲージを工夫する」

16歳のシニア柴犬らん認知症対策「ゲージを工夫する」

今後外出するときはゲージに入ってもらうなり工夫しないと危険です。

うろうろと回転もするので、ゲージの形や体に触れる箇所を加工し工夫します。

以前のらん

らんは二人で外出し帰宅するとものすごく怒っていました。
(表情、態度で伝わりますから^^;)

最初の頃は、玄関先で大人しく寝ながら待ってくれてましたね。
帰宅すると、尻尾を2~3回だけクイッ、クイっとちょっとだけ振ってくれました。

数か月すると、玄関先にはおらず自分の好きなところにいました。
反応はまるでナシ(笑)

昼ぐらいから、夕方の散歩までの数時間なららんは大人しく待ってくれている。

そう思ってましたが、今にして思えば可哀そうなことをしてました。身勝手な飼主でした。

今後は、少しの時間でも、たとえゲージに入れたとしても心配です。

ゲージを丸いサークル系の形に

ゲージを丸いサークル系の形に

ゲージを丸いサークル系の形に

らんがクルクル回るので、認知症行動対策としてゲージを丸いサークル系の形に加工しました。

そのほか、ゲージの隙間に鼻を押し出しハマってしまうので、布ガードをしたり、

らんとパパ2
らんとパパ2
捻転防止の為になんとかソファの形を工夫したり

水のカップの形状と高さを工夫したり。

食事の内容を工夫したり。

食べさせ方を工夫したり。
試行錯誤を繰り返しましたが、なんかそもそもが違う。。

介護の質が、らんに寄り添ってないのだろう。。

一時も目を離せない16歳のシニア柴犬らん

一時も目を離せない16歳のシニア柴犬らん

一時も目を離せない16歳のシニア柴犬らん

結局らんは一時も目を離せない状態へと突入しました。

私は自宅仕事なので、大半はらんのと一緒に過ごせます。
しかし、妻の仕事の関係で数十分~30分弱程度、どうしても家を空けないといけないタイミングがあります。

その時は、ドキドキしながら帰宅します。
いつも車を運転しながら「ランはどうしてるか、大丈夫だろうか」と考えています。

捻転が激しく、泣き叫ぶときは抱っこして撫でてあげると収まるときもあります。

しかし、外出から帰宅した時、捻転し泣き叫んでパニックになっていることが1度だけありました。

いろいろとサポートの工夫が必要です。

安全の為ケージへ

安全の為ケージへ

本日は以上になります。

今回の内容の動画はこちらから↓

「15歳のシニア柴犬らん」(認知症行動)椅子地獄!?(3:45)

16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「認知症 加速中!?」

16歳のシニア柴犬らんメモリーズ認知症行動「朝の散歩」めちゃキツそう

関連記事

  1. シニア柴犬らんプロフィール シニア柴犬らんプロフィール|推定15歳のおばあちゃんです
  2. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」認知症・夜鳴き始まりました 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」認知症・夜鳴き始まりました
  3. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」もう大好きなオモチャで遊ばない 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」もう大好きなオモチャで遊ばない…
  4. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」認知症対策どうされてますか? 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」認知症対策どうされてますか?
  5. 16歳のシニア柴犬らんメモリーズ|老化「もう走ることはできません」 16歳のシニア柴犬らんメモリーズ|老化「もう走ることはできません…
  6. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」ついに要介護状態に 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」ついに要介護状態に
  7. 柴犬高齢犬|好奇心か痴呆症状か 柴犬高齢犬|好奇心か痴呆症状か
  8. 「16歳シニア柴犬らん」高齢による体力低下と認知症そして夏バテ 「16歳シニア柴犬らん」高齢による体力低下と認知症そして夏バテ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

管理人きのじー

管理人Hideki

PAGE TOP