直腸ガン日記

な~んだ便秘じゃん!?直腸ガン再発したかと思った。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
「スポンサードリンク」

昨日、久々に和白病院へ。

一昨日便秘薬コーラック飲んだら
めちゃくちゃ苦しくて(ウンチが出ずに)

 

 

 

抗癌剤を強行に進める和白病院はそれ以来
バックレてたんだけど。仕方ない
「腸閉塞」ならヤバイなと思い何と1年ぶりに行きました
∩`・◇・)ハイッ!!
実はここ数ヶ月、腸の調子がイマイチではあったのです。
ことの発端は1月頃かな。
あるコンサートに言った時のこと。

オナラした拍子に中身がちっと出ちゃった・・

 

アレレ・・・こんな事は退院後始めてだ(驚)
これも放射線の副作用でしょうね。
それからオナラしたくても警戒しなければ
ならなくなった。

 

それから暫くして(3ヶ月前ぐらいからかな)
だんだん固形ウンチの形状がなくなってきた。

う~ん、入院前と同じような症状。
(でも、肛門内に異物感はない)

 

そして10日ぐらい前から、ついにカタチの
ある便は全く出ず、下痢カスのような排泄しか
できなくった。

 

不思議とそれでも、食欲はあるし
お腹が張ってる感もない。ただ

「常に便意がある」感じ。

 

で、もって始めて便秘薬なるものを
購入し飲んだわけです。

 

次の日、地獄でした⊂( TT __ TT )⊃
で、考えた挙句にまずはバックレた和白病院へ行くか、と。
データも揃ってるしな。

 

折角、担当医の外来診察休みの日を狙って行ったのに、
受付嬢が何故か強行に取り次いだ(感謝?)

 

わざわざ呼び出された担当医はバックレた
患者に逆ギレ!?

 

まぁ、当然でしょうか。
ドア開けた瞬間いきなり言いましたね。

 

「かなり悪くなってるよ!」

 

え?

 

何も見もせず、調べもせずいきなりですか??

 

立て続けに

 

▶たった今入院してもおかしくない

 

▶手術は必至、生死にかかわる時に
人工肛門がどうとか言ってられない。

 

▶ずっと受診にこなかったので連絡したが
つながらなかった(←ここね・・

 

とりあえず検査してみましょう。
ということで採血、CT、エコー。
の前に触診。

 

いれた瞬間
「狭くなってる!」と叫んだが
また何かできてる、とは言わないんだな。

 

 

 

 

でも、その指突っ込まれたのが発火点
になったのですね。のち助かることになります。

 

結局、大腸にウンチがびっしり丸一周近く
詰まっていて便秘の状態でした。
(エコー画像見てびっくり!)
担当医はおらず別の先生が解説。

 

モチロン腸閉塞ではありません。
今直ぐどうこうということがないが内視鏡で
ほじってもダメなら人工肛門の手術の可能性もある
とのこと。

 

下剤と座薬を出してもらい、明日
は担当医からの話があるとのこと。

 

帰宅し、昨日からほとんど何も食べてないので
軽く食事後、下剤を飲む。

 

 

すると・・・

 

 

出るわ、出るわ
溜まってたウンチが断続的に
次から次へと。。

 

指入れられてから、なんとなく催して
いたのです。一気にきた!

 

そして日をまたぎ、朝も3回ほど
こってりと出ました。
危惧してた下痢カスのようなものでなく
しっかりと固形ウンチです。

 

 

なんだ、タダの便秘じゃんかヾ(–;)ぉぃぉぃ

全くもって体調も快適です。
ちょっと夏バテ気味なぐらい。

 

よし、今日は担当医に印籠渡してくるか!
こんな意味深のカード残しやがって・・・↓

行きました!

 

↓和白病院

hidegan_006

スポンサーリンク

12時予約なのに今日も13:15過ぎても
呼ばれず。どん々後からの外来に越される。

昨日の報復か?( ̄へ  ̄ 凸・・
たまらず受付に聞いてみるが対応悪く、ついに
キレて「帰るから、もうこの病院の治療は受けません」
と言ったけど

担当医がどうしても話があるのでと
引き止められる。

 

昨日はろくに診察もせず開口一番

「即入院して手術しなければ生死に関わる」

などと脅かしておいてだよ?

 

だから、今日は開口一番言ってやりました。

「単なる便秘じゃないですか!」と。

 

医者は良性であろうと悪性であろうと
”モドキ”であろうと、とにかく手術して
抗癌剤漬けにしたいのです。

 

完全なる「ガン患者」に作り上げ
後戻りができない状態に追い込まれます。

 

放射線は手術前提の治療などと
言い張るし。まぁ、入院前から
手術大前提スタンスでしたからね。

 

CT画像からは転移の兆候は認められませんでした。
担当医曰く
「肛門が細くなってきているので手術するなら
転移もないし今が絶好のチャンスです!」

 

。。。

 

 

皆さん。

 

騙されちゃいけませんよ~。

 

転移してようが、癌が育とうが
手術したら終わりです。

 

 

癌なんて誰でもできたり消えたり
要は免疫力の問題で治りますし。
少なくとも手術~抗癌剤漬け治療するより
確実に生きるからです。

 

 

ただ今回私がナゼ通院したか
それは理由があります。

 

直腸ガン、大腸ガンで腸閉塞を伴った場合
少々厄介です。

 

出血なども認められるなら尚更ですが、
この場合どうしても手術しないとマズイ
ことになります。残念ながら。

 

なので、仕方なく診察に行ったわけですが。
8/5には内視鏡検査も一応受けます。

 

 

検査は大事ですね。
現状把握のためにも。

 

 

担当医には改めて

「手術は絶対にしない!」

と言ってあります。

 

 

 

<まとめ>

・市販便秘薬は用心。
コーラックはめちゃお腹痛いだけで
便が出ず苦しい。

・大腸。直腸ガンの人は腸閉塞と
便秘を間違えないように。

腸閉塞は七転八倒するぐらい痛く、吐き気や
食欲不振を伴う。

下痢カスみたいな排便しか出なくなったら
その時既に便秘の可能性もあります。

(自分の場合、去年の入院前時・肛門内に異物の自覚症状は
今回はありませんでした)

 

・医者はセールスマン

①手術というバックエンド売り込み前提に

②放射線という名の特典オプション

③抗癌剤という名の特典オプション

①②③が死ぬまで(それもあっという間に)
もれなくついて回ります。

 

医者もサラリーマン
日本の医療制度においては残念ながら
全ての医者は「嘘つき」「詐欺師」です。

 

医者の言いなりなってはいけない。

生きれる命も閉ざされてしまいかねません。
出される薬も鵜呑みにしてはダメ
座薬クリームにステロイドがどっちゃり
入ってましたからね。
これを長期に渡り患者に平気で医師は
処方するわけです。

 


※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
スポンサードリンク

検査結果とイボ痔化の状況

ガンと薄毛

関連記事

  1. 造影剤CTからの肛門ダメージ「排便の突き上げが痛い!(詰まってる感じ)」 造影剤CTからの肛門ダメージ「排便の突き上げが痛い!(詰まってる…
  2. ストーマ閉鎖後の後遺症記録「55時間ぶりトイレ排便3回」 ストーマ閉鎖後の後遺症記録「55時間ぶりトイレ排便3回(特徴あり…
  3. 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「頻便変わらず肛門ダメージ深刻」 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「頻便変わらず肛門ダメージ深刻」
  4. ストーマ閉鎖後の後遺症記録「74時間ぶり便秘からの解放(排便量は?)」 ストーマ閉鎖後の後遺症記録「74時間ぶり便秘からの解放(排便量は…
  5. ストーマ閉鎖後の後遺症記録「お!?連日排便トイレ3回漏らし無し」 ストーマ閉鎖後の後遺症記録「お!?連日排便トイレ3回漏らし無し」…
  6. ストーマ閉鎖後の後遺症記録「60時間便通無し・オナラは頻繁」 ストーマ閉鎖後の後遺症記録「60時間便通無し・オナラは頻繁」
  7. 直腸がんストーマ閉鎖後の記録|1日中トイレに支配される 直腸がんストーマ閉鎖後の記録|1日中トイレに支配される
  8. ストーマ閉鎖後の後遺症記録「便通無し・今現在35時間経過中」 ストーマ閉鎖後の後遺症記録「便通無し・今現在35時間経過中」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

管理人きのじー

管理人Hideki

スポンサードリンク

PAGE TOP