直腸ガン日記

入院22日目 放射線15回、抗がん剤15日終了

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

世間はGW真っ只中ですか。
昨日は平日を利用して所用を済ませるため午後より外出しました。

 

メチャ疲れました゚(゚´Д`゚)゚・・
やはり副作用と入院による体力後退が影響してますか。

 

「スポンサードリンク」

■昨日早朝の採血の結果は白血球減少がほぼ横ばいでした。

前回の「3・7」から「3・4」へ若干減少。
他の数値は全般良好です。

「2・0」ぐらいまで大丈夫なようです。でも
治療前は7・0でした。

 

なので治療は継続という判断です。

 

■タイトルのとおり

放射線15回(15/20)

抗がん剤15日間(15/20?)

が終了しました。入院22日目です。

 

さすがにこの倦怠感、疲労度は副作用が影響しているとしか
考えられません。

ただし、バラつきがあります。
1日通して好調・不調がかわるがわるです。

絶不調でも食事は食べればなんとか食べれる。
病院食は未だ全て完食。

 

気持ち悪い感じは正直ずっとありますね。
軽くですが。
従って食欲はあるわけでもない、という感じ。

でも腹へった~、ということももちろんある。

 

昨日は昼は外食で焼肉ランチをバクバク食べてしまったのですが
お腹が痛くなって下痢気味で沢山ウンチが出て肛門がひどく痛かった。

放射線による影響で肛門が弱くなり腫れて若干ただれて?ヒリヒリと
刺すような痛みがきます。

軟膏はずっと使用してますがあまり効かないです。

ただ出血はありません。
入院してから微量たりとも。

この痛みはイボ痔切れ痔の感じですが以前なら大概出血してました。

 

他、副作用の自覚症状としては

 

おしっこの回数が多い(日に10回~)
膀胱に違和感、圧迫感がある。

微妙な場所なのでちんちん含み感覚があやしい。。。
皮膚の感覚、機能。

まぁ、肛門出口すれすれのところにできた患部なので
そこに照射すると当然付近は影響するでしょうね。

 

照射時は放射線科の担当から言われるまでもなくサオ、玉金は極力下向きに
(上向くこと自体おかしな状況だと思うけど・・・)気をつけてます。

 

他は赤くなるとか、痒くなるとかはありません。
しかし、肛門内の粘膜部分はやられてるのでしょう。

軟膏塗る際にイボ痔状に腫れているのがわかります。

 

あとは・・

 

運動不足もあるのでしょうが右膝が痛い。
昨日は歩くのに支障を生ずるぐらい痛かったです。

元々膝痛持ちではありましたが、歩行困難を感じるまでは
ありませんでしたので。

 

調べてみると副作用に関節痛ありますね!

TS-1の副作用にはその項目はないようですが、放射線との
組み合わせの影響もあるようですし原因について詳細は解明されてない
現状もあるようです。

 

 

 

Twitterで紹介した【病院に行かず病気を、ガンを治す5つの方法】

これ改めて考えさせられます。↓

 

病気を癒す。治す。その方法は5つあります。

①「少食」、②「笑い」、③「感謝」、④「長息」、⑤「筋トレ」です。

①ファスティング(断食):万病を治す妙法です。
病気になっても「食うな」「動くな」「寝てろ」で、免疫力、排毒力が増強し、
みるみる治っていきます。それはあっけないほどです。少食のプチ断食でも、
目を見張る効果があります(第1章)。風邪、腹痛、下痢、頭痛から、便秘、アトピー、
水虫、腰痛、うつ、糖尿病、心臓病、肝臓病、透析患者まで治ります(第2章)。
さらに現在、ファスティングはガンまで劇的に治します(第3章)。
不妊症やEDまでも見事に改善するのです(第5章)。

 
②笑い:笑えばガンも治ります。ガンと闘うNK細胞は6倍も増えるのです。
免疫力がアップし、アトピー、リウマチ、糖尿病、高血圧など、あらゆる病気が快方に向かいます。
「笑い」の医療効果に、あなたは驚嘆するはずです(第6章)。

 
③感謝:「ありがとう」は万病を癒す〝魔法の言葉〟です。
「感謝」の「心」が難病も治す。そのメカニズムは最新脳科学で立証されているのです(第6章)。

 
④長息:息を深く、長く吐く。それだけで「副交感神経」が働き、血行が促進され、
あらゆる病気が治っていきます。万病は低血流、低酸素から発症するからです。
呼吸を数える「数息観」がおすすめです(第7章)。

 
⑤筋トレ:筋肉からは病気を治す若返りホルモンが放出されます。
それは、筋肉量と活動量に比例するのです。病気、老化の大きな原因が筋肉の衰えです。

 

筋肉を鍛え、増強すれば、若さの治癒ホルモンが出て、病気も改善します。
 ――以上が、病院に行かずに治す療法です。これらを総合して行なえば、
奇跡的な治癒効果を発揮、生き生きとした健康、長寿を満喫できることを保証します。
そのうえ、お金はかからず、誰でもできて、楽しくて、
さらに副作用はゼロなのです!(三日食べなきゃ7割治るより抜粋)

↑ここまで

 

 

おかげさまで知人からの情報が入院以前からあったためとても励まされ実践も
していますので現在の状況があると思います。
皆様に大変感謝しております。

 

只今5月3日 10時10分
とても気分良く体調良好です。ビール飲めるぐらい(笑)

 

肝心かなめのガン患部の痛み疼きは今は感じられません。全く。
ウンチも以前の健康的な太さ、量、色に限りなく近づいてきています。

 

今後は今の治療すべてを終了し手術もしない。

 

この基本方針を変えずに頑張りたいと思います。


※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
スポンサードリンク

入院治療13日目 良好です

放射線18/20終了 あと2回です。

関連記事

  1. 一時ストーマ手術前日
  2. 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「無難な便秘明けだが発作と重なりキツイ」 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「無難な便秘明けだが発作と重なりキツ…
  3. ストーマ閉鎖後の後遺症記録 便秘丸3日過ぎても便意無し ストーマ閉鎖後の後遺症記録 便秘丸3日過ぎても便意無し
  4. 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「24時間心電図計装着中」 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「24時間心電図計装着中」
  5. ストーマ閉鎖後の後遺症記録「2回目の120時間(丸5日)ぶり便秘明け」 ストーマ閉鎖後の後遺症記録「2回目の120時間(丸5日)ぶり便秘…
  6. 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「下痢!我慢堪らず漏らし3回」 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「下痢!我慢堪らず漏らし3回」
  7. ストーマ閉鎖後の後遺症記録「13時間ぶり排便4回漏れなし」 ストーマ閉鎖後の後遺症記録「13時間ぶり排便4回漏れなし」
  8. 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「ちまちまチェーントイレにイラつく」 直腸がんストーマ閉鎖後の記録「ちまちまチェーントイレにイラつく」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

管理人きのじー

管理人Hideki

スポンサードリンク

PAGE TOP