柴犬らん16歳

シニア柴犬らん少し元気に。飼主猛省

シニア柴犬らん少し元気に。飼主猛省

このブログは、亡き愛犬らんを偲び、残された動画を元に自戒の念を込めて綴ったものです。

らんとパパ
らんとパパ
柴犬らんが少しだけ元気を取り戻しています。

今回の「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」は、ごはんや健康状態に気を使ってあげられてなかったバカ飼主(私)の話です。

「らんにもっと寄り添ってあげなくては」なんて口ばかり。
猛省しています。

それはもちろん今でも。
詳しくは本編をどうぞ。

こんにちは、きのじーパパです。
らんは2020年1月9日天国へ行ってしまいました。
らんとの楽しい想い出を振り返りブログに綴っています。

らんの動画や写真を見ながら、楽しかったあの頃、引っ越してからの辛そうな1年を想い起こしています。
らんはこの頃推定15~16歳のシニア柴犬です。

らんのプロフィール

一時はショックから写真も動画も見ることができませんでした。
最近では、不本意に死んでいったらんに少しでも報いるためにも、過去の動画を振り返っています。

前回の記事⇒「16歳のシニア柴犬らん」皮膚疾患と夜鳴きケアその後

らんの動画の撮影期間は、らんが虹の橋を渡るまでの1年間と短い期間です。
引越し後の1年間は、らんの老いて具合悪くなっていく辛い姿ばかり見て過ごしました。

らんを預かってから2年ぐらいはとても元気で走り回っていました。
その頃より、もっとたくさん撮っておけば良かったと後悔しています。

らんとパパ3
らんとパパ3
だって、らんが元気に走り回っている記録が全然ないのです。

まさか、記録を撮りだして1年で逝ってしまうなんて夢にも思わなかったので。。

今、こうして記事を書き、らんの動画から1枚づつスクショを取り改めて想います。
1月9日にらんが亡くなってから10か月余りが経ちますが、愛おしさは増すばかり。

らんを不本意に死なせてしまった罪に対して、ウソをつかず素直に認め、向き合っていこうと決めました。

不甲斐ない飼主であることを認めます。
らんの死を無駄にはしたくありません。

今後私の生き様を見て、できればらんが心から許してくれること。
そして、愛するらんと共に気持ちを共存しながらずっと生きていけたら本望です。

らんちゃんボンクラで非情な飼主でした、ほんとうにごめんなさい。

今回は、「16歳のシニア柴犬らん」少し元気になったか?反省の日々・・という動画を振り返りながら話をします。

シニア柴犬を飼ってる皆さまの心の触れ合い、どのようにしていますか?
※この記事の動画は本文最後に紹介します。

「スポンサードリンク」

「16歳シニア柴犬らん」少しだけ元気を摂り戻したワケ

16歳のシニア柴犬らんが、老化と認知症が進み元気がないことは連日お伝えしています。

そんな日常の中でも、いくらかほっこり、まったりとするひとときはあります。

柴犬ちゃんは、皆そうかも知れませんがツンデレの傾向は高いですよね。

らんとパパ
らんとパパ
らんはその典型。

うちへ来た当初から、少しでも触れられるのはイヤ。

抱っこも大嫌い。

ここまで触れられて、慣れてくれるまで時間がかかりました。

老化とともに甘えてくれる”しぐさ”も増えてきました。

身体が動かなく仕方なし(笑)に、我慢もしてるのでしょう。
少なくとも、我々夫婦にたいしての警戒心はなくなりました。

尾っぽをフリフリしたのは2回ぐらいしか見たことがありません。

らんとパパ2
らんとパパ2
それも「クイッ、クイッ」っと、2~3回少し動いたかな?程度^^;

帰りを玄関で待っていてくれた最初の2~3回だけでした。

それでも、嬉しくって感動しましたよ^^

あのツンツンと人に興味を持たないらんだったのに。

シニア柴犬らん日中は家の中で好きに行動

前の大好きだった家でもそうでしたが、引っ越してきたここでも私の仕事場デスク回りに良くらんは寝ています。

ワザとでしょうか?

らんに限って構ってほしいというコトはなさそうに思います。
が、わかりませんね。

でも、最近なんとなくわかってきたコトもあります。

グルグル回るのも、頭や鼻先突っ込み押し付けて固まっている行動も。

夜鳴きでクンクン鳴き吠えるのも。

認知症や、老化が進んだ痴呆行動だと思い込んでいました。

らんとパパ
らんとパパ
もちろん、それもあるでしょう。

でも、そう決めつけるのもちょっと違うんじゃないかと。

スポンサーリンク

シニア柴犬らんの訴え

私は本当に至らぬ飼主です。

何事も、らんの立場に立って、本心に寄り添うことができません。

いまさらながら気づくのが襲いグータラ飼主。
根っからのボンクラ飼主 😳 。

ウンチがしたい、おしっこがしたい。

老化や認知症ですっかり心身が衰えたらんは、以前のようにわかりやすい表現ができなくなった。

らんとパパ
らんとパパ
水が飲みたい、お腹がすいた!

散歩がしたい、外を歩きたい。

もっと自由に歩きたい。

できれば心行くまで走りたい!

どうすればいいの!?

らんとパパ3
らんとパパ3
らんは、そのように訴えていたのかな。

そんな風に思うようになりました。

シニア柴犬らんの願いと要求

らんは思うように欲求を満たせなくなりました。

サポートが必要です。

らんとパパ
らんとパパ
丸椅子にも知恵の輪のように毎回はまる(笑)

もう元気な以前と違い足腰弱く自力で脱出はムリ。

当然助けを呼ばないとなりません。
この丸椅子はらんの手の届かない所へ撤去。

ご飯や水は、支えのサポート次第で食べ方も全然変わります。

らんはとても食欲旺盛です。
それだけは助かってますし、頼もしい限り!

なので、食べない時は食欲がないのではなく

足腰衰え、体制が取れずちゃんと食べられなかった。

工夫をしてあげれば、こんなにガツガツ食べるのだから。

器のご飯を何度も固めて、よそって食べやすくしてあげないといけません。

今にして思えば、皮膚疾患もそう。
他にいろいろと見落としていたのでしょう。

らんは、なんとか頑張って自立しないと、このバカ飼主の元では死んでしまう^^;と焦っていたかもしれませんね。

すべては認知症のせい、と逃げていました。

我ながら情けない話です。

らんちゃんゴメンね、本当に

らんは老化とともに硬い食べ物・おやつは食べなくなってきました。

大好きだったシニアほねっこも今は食べません。

今の食事は、らんが好んで食べる半練り状の柔らかいチキンビーフ野菜が中心です。

支えるサポートをしながらだと3食はガッツリ食べてくれます。

まぁ、「食べやすい時にたくさん食べる」犬の本能もあるのでしょうね。

ご飯を一杯食べられれば、いくぶん元気を取り戻す。

これは3年前(推定13歳)元気いっぱいだった頃のらん。

そして今現在。

らん笑ってます。

笑ってます!

寝てます。良い夢見てね。

たくさん走ってね!

らんちゃん可愛い💛

いつもダメな飼主でした。
ごめんね。

あなたが、我慢強い子だと勝手に決めつけていた。

自分に都合の良い飼主でした。

今日もらんの可愛い顔、しぐさをたくさん編集出来て幸せでした。

らんとパパ3
らんとパパ3
このブログをかけるのもあと数回。

 

らんちゃん大好きだよ。

 

本日は以上になります。

今回の内容の動画はこちらから↓

「16歳のシニア柴犬らん」少し元気になったか?反省の日々・・(4:55)

スポンサードリンク

「16歳のシニア柴犬らん」皮膚疾患と夜鳴きケアその後

16歳のシニア柴犬らん|認知症や体力低下が急加速しています

関連記事

  1. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」ついに要介護状態に 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」ついに要介護状態に
  2. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」家でマッタリ散歩嫌いに!? 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」家でマッタリ散歩行きたがらず
  3. 【16歳のシニア柴犬らん】どうやって想いを伝えればよい? 天国の柴犬らんへ想いを曲で伝えたい
  4. 「16歳のシニア柴犬らん」初お風呂に苦戦(汗)ウンチ漏らす 「16歳のシニア柴犬らん」初お風呂に苦戦(汗)ウンチ漏らす
  5. 16歳のシニア柴犬らんメモリーズ「左回りから右回りに」認知症行動 16歳シニア柴犬らんメモリーズ「左回りから右回りに」認知症行動
  6. 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」やんちゃ?な認知症 「16歳シニア柴犬らんメモリーズ」やんちゃ?な認知症
  7. 「16歳シニア柴犬らん」高齢による体力低下と認知症そして夏バテ 「16歳シニア柴犬らん」高齢による体力低下と認知症そして夏バテ
  8. 「16歳シニア柴犬らん認知症」夜鳴きしない!?ただただ観察し触る動画 「16歳シニア柴犬らん認知症」夜鳴きしない!?ただただ観察し触る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

管理人プロフィール

管理人きのじー

管理人Hideki

PAGE TOP